坪沼産農産物のおいしさや豊かさをPRするために、坪沼産農産物を使った新たな坪沼の名物料理を作ろうと婦人部が中心となって取組んでいます。

懇談会の開催 ~馬場ちゃんと坪沼の食材で料理を考えよう~

婦人部とキングビスケット、ロバート馬場さんが、坪沼産の農産物を使った料理について話し合いました。婦人部が坪沼の食材を使用した料理を持ち寄り、坪沼の食材の紹介を行いながら、楽しく、活発な意見交換を行いました。

料理・レシピの検討

懇談会で出た意見をもとに、具体的な料理やレシピについて話し合いました。
その中で、坪沼の名産品が「米」であることや、女性も食べやすい料理を希望していたことから、馬場さんより「ラープ(ラオス料理)」を提案していただきました。後日、婦人部とキングビスケットで検討した結果、ラープを含めたいくつかの料理の試作を行うことになりました。

検討した料理の試作

婦人部、キングビスケット、馬場さんが、事前に検討した料理の試作を行いました。その中で、鶏肉がさっぱりして食べやすい「ラープ」が最も好評であり、ご飯の上にのせる「ラープ丼」としてレシピを作成することになりました。
その後、婦人部で試作を重ね、「ラオス風野菜たっぷり坪沼丼(夏バージョン)」のレシピを完成させました。(夏野菜を使用しているため、夏バージョンです)

完成したラープ丼

完成したラープ丼

モニター調査

様々な方から意見を伺うため、市内の飲食店にご協力をいただき、「ラオス風野菜たっぷり坪沼丼(夏バージョン)」のモニター調査を行いました。当日は、馬場さんとキングビスケットがご注文をいただいた席に足を運び、使用している野菜や考案した経緯などを説明し、併せてお客様から感想やご意見をいただきました。

実施日:平成28年8月5日(金)

ご協力いただいた店舗

  1. 和風創作料理 すけぞう/青葉区一番町2-3-28 いろは横丁内
  2. Tha Chang(タァちゃん)/青葉区本町1-1-1 アジュール仙台B1
  3. グラスワインと折衷料理 モグラ/青葉区一番町4-5-2 第二ムサシビルB1
和風創作料理 すけぞう
Tha Chang(タァちゃん)
グラスワインと折衷料理 モグラ

秋バージョンの試作

9月に、秋野菜を使用した秋バージョンの試作を行いました。完成した「ラオス風野菜たっぷり坪沼丼(秋バージョン)」は、11月3日に坪沼で開催したイベントで参加者に試食していただき、感想やご意見を伺いました。