田植え体験などの農業体験イベントや収穫祭などのお祭り等、坪沼の豊かな地域資源を活用した様々な交流イベントを開催しています。

5月上旬 田植え体験
6月下旬~7月上旬 蛍と平家琵琶の夕べ(主催:ふる里坪沼実行委員会)
9月中旬~下旬 稲刈り体験
10月頃 坪沼ツアー
11月3日 田舎の収穫祭(主催:やるっちゃツボヌマ)

その他にも季節に応じた様々なイベントを随時開催しています。

平成28年度の実施状況

平成28年度は、(株)よしもとクリエイティブエージェンシーと連携し、ロバート馬場裕之さんや「農業で住みます芸人2016」キングビスケットと一緒に様々なイベントを実施しました。

『ロバート馬場の農業と楽しい食卓シリーズ』
~みなして田植え~
平成28年5月7日実施

応募によりご参加いただいた一般参加者約70名が、ロバート馬場さん、キングビスケットと一緒に坪沼地区内の「ロバート馬場農園」で田植えを行いました。
最初は曇り空でしたが、徐々に晴れ間が見える中、参加者全員がどろんこになりながら田植(手植え)を体験しました。イベントでは、田植え体験の他、ロバート馬場さん・キングビスケットによる農機具の実演や、ロバート馬場さん考案レシピによるいっぷく(軽食)の提供も行いました。

蛍と平家琵琶の夕べ
平成28年7月2日実施

ふる里坪沼実行委員会が主催する「蛍と平家琵琶の夕べ」。坪沼地区に古くから伝わる伝統文化や新鮮な農作物を広くPRすることで地域住民と市民との交流を図ることや、蛍が生息する豊かな自然環境を体感することができる本イベントで、ロバート馬場さん、キングビスケットと一緒に、協議会で実施している事業のPRや「仙台坪沼米」の予約販売会を行いました。
当日の来場者数は約1,300人(主催者発表)。多くの方に「仙台坪沼米」をPRすることができました。

『ロバート馬場の農業と楽しい食卓シリーズ』
~ラープ開発日記(モニター調査)~
平成28年8月5日実施

詳細はレシピページをご覧ください

『ロバート馬場の農業と楽しい食卓シリーズ』
~祝!豊作!ロバート馬場農園 稲刈り体験&仙台坪沼米試食会~
平成28年9月22日実施

5月に植えた稲が黄金色に実ったことから、応募によりご参加いただいた一般参加者約50名が、ロバート馬場さん、キングビスケットと一緒に坪沼地区内の「ロバート馬場農園」で稲刈りを行いました。
あいにくの曇り空でしたが、参加者全員、思い思いに稲を刈取り、結束した稲を組んだ竹の上で天日干しを行う「はせがけ」を体験しました。イベントでは、稲刈り体験の他、ロバート馬場さん・キングビスケットによるコンバインの実演や、仙台坪沼米の試食会も行いました。

坪沼ツアー
ロバート馬場の笑顔が見つかる田舎旅
「明日誰かに伝えたいモノが仙台・坪沼には、ある。」
平成28年10月16日実施

(株)農協観光と協力し、ロバート馬場さん、キングビスケットと一緒に食と農の体験を通じて食の大切さや農業の魅力を伝えるツアーを開催しました。
市内外からご参加いただいた約30名は、早朝仙台駅に集合し、バスで坪沼へ。坪沼八幡神社で祈祷を行った後、稲の収穫体験、坪沼で収穫した野菜等を使った芋煮・バーベキュー、吉本所属芸人によるお笑いトークイベント、野菜(ニンジン・サトイモ・ダイコン)の収穫体験を行うなど、盛り沢山の内容でした。バーベキューでは、ロバート馬場さんお手製の焼きそばが振る舞われました。

『ロバート馬場の農業と楽しい食卓シリーズ』
~坪沼野菜でピクルスを作ろう!~
平成28年11月3日実施

地域おこし団体やるっちゃツボヌマが主催する、坪沼の魅力や坪沼産農産物の美味しさの発信・体験の場として都市住民との交流を図ることを目的としたイベント「第12回ここが坪沼 田舎の収穫祭」と同時開催。
ご参加いただいた一般参加者約50名が、ロバート馬場さん、キングビスケットと一緒に、坪沼産野菜を使用したピクルス作り体験を行いました。(キングビスケットが育てた野菜を使用しました!)
ロバート馬場さんが講師を務め、全4回開催しましたが、毎回満席で大好評でした。
同時に、仙台坪沼米の新米販売会と野菜たっぷり坪沼丼のPR試食も実施しました。