坪沼地区の住民と吉本所属芸人が協力して栽培した米等の農畜産物のブランド化や、坪沼産の農畜産物を活用した加工品のブランド化を行い、全国に販売展開を行っています。
坪沼地区の約30haの田んぼで採れた「ひとめぼれ(一等米)」です。 (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシーと連携し、平成28年産より「仙台坪沼米」として販売を始めました。300gのお土産用や2kgの消費者用など様々なパッケージにより、地元直売や仙台市内向け、全国向けに販売展開を行っています。

仙台坪沼米

仙台市の中心部から西へ車で30分。
豊かな自然や伝統文化を残す結いの里「坪沼」。
里山から湧き出る伏流水と稲作に最適な肥沃な田んぼで
昼夜の寒暖差が生み出す絶妙な「旨みと甘み」。
水や温度管理を徹底し、農家が丹精込めて育む自慢の「ひとめぼれ」。

ロバート馬場と衝撃デリバリーの「よしもと芸人米」

「農業で住みます芸人2017」衝撃デリバリーが坪沼地区に移住し、指南役のロバート馬場さんと田植えから収穫まで行い、大切に育て上げた「坪沼産ひとめぼれ」の美味しさに加え、「お笑い魂」がつまった「食卓を明るくするお米」です。

※ロバート馬場と「農業で住みます芸人2016」キングビスケット

仙台坪沼米の販売店舗等

※売切れや販売期間外の場合があります。

地元直販
ただ今品切れ中(販売は未定です)
店舗等で販売
300g(真空パック)と2kgを販売しております。

以下のサイトで販売しています。

販売者:吉本興業株式会社
300gサイズと2kgサイズを販売しています。
吉本興業「よしもとグッズクラブ」

販売者:株式会社こしじ販売
2kgサイズ5個セットを販売しています。
楽天市場「株式会社こしじ販売」

【佐藤商店(三角あぶらあげ さとう)】
〒982-0231 仙台市太白区坪沼字長田西18-1 / Tel:022-281-2527
営業時間:9時30分~16時00分 / 定休日:月曜日

【フードマーケットフジサキ】
〒981-3204 仙台市泉区寺岡4丁目1番1号 / Tel:022-378-7535
営業時間:10時~19時 / 定休日:1月1日
2kgサイズを販売しています。

仙台坪沼米うどんフォー

仙台坪沼米うどんフォーチラシ坪沼地区の新名物を作りたい」「仙台坪沼米を新しい形で味わってもらいたい」という思いから、ロバート馬場さんと「農業で住みます芸人2017」衝撃デリバリー、本協議会婦人部メンバーが、東南アジアで広く親しまれている米粉麺「フォー」からヒントを得て提案。
本事業の目的や商品化への思いに賛同していただいた、株式会社だい久製麺(青葉区折立)に協力を依頼し、試作を重ね出来上がりました。

スープ

『鶏と野菜のベースに魚醤を入れ、魚の香りをプラスした深い味わい』

  1. ロバート馬場さんと衝撃デリバリー、協議会婦人部がベースとなるレシピを考案
  2. 1のレシピをもとに(株)だい久製麺が商品のスープを制作

『うどんにはない「米粉の甘み」と「しっかりとした歯ごたえ」、フォーの「ツルツルとした舌ざわり」を兼ねそなえた平麺』

  1. 生地に仙台坪沼米(米粉)を配合。(株)だい久製麺が、様々な配合割合の麺を試作
  2. ロバート馬場さんと衝撃デリバリー、協議会婦人部が、(株)だい久製麺と味や食感の違いについて意見交換を行いながら配合割合を決定(米粉を4割配合)

仙台坪沼米うどんフォーの販売店舗等

店舗等で販売

(株)だい久製麺と連携し、仙台坪沼米うどんフォーの商品開発を行いました。

商品 仙台坪沼米うどんフォー(2食入り、生麺タイプ米粉めん、スープ付き)
製造者 株式会社 だい久製麺
販売店舗 以下のとおり(※店舗によっては取扱いのない場合があります)
宮城県 イオンリテール、西友、ピボット、オカザキスーパー、生鮮館むらぬし、藤崎百貨店、フードマーケットフジサキ、GREEN MART、ウィンマート
岩手県 神文ストア、キクコーストア、TOMATOMAとつか
秋田県 マックスバリュ
山形県 キムラ
福島県 シミズストア、ブイチェーン
販売時期 平成30年4月から順次(※冷やし商品であるため、春夏限定)

お米の珈琲(玄米珈琲)

仙台坪沼米と農薬不使用の古代米を遠赤外線で焙煎して黒焼きにして作った焙煎穀物茶です。
焙煎されたお米の香ばしさとほのかな甘みが特徴で、通常の珈琲とはまた一味違った、和食はもちろん様々な食事やスイーツともよく合う優しい味わいです。
(「旬美食 翠屋」のメニュー表より抜粋)

お米の珈琲(玄米珈琲)の販売・提供店舗

太白区にある隠れ家カフェ「旬美食 翠屋」で作られました。店舗での提供や販売を行っております。

【旬美食 翠屋】
〒982-0011 仙台市太白区長町1丁目5-3 / Tel:022-247-7155
<営業時間>
ランチタイム:11時30分~14時30分(ラストオーダー14時)
カフェタイム:14時30分~17時30分(現在イベント時のみOPEN)
ディナータイム(ご予約・イベント時のみOPEN)
定休日:毎週月曜日と第1、第3火曜日

仙台坪沼米のPR活動

仙台坪沼米のPR活動を、ロバート馬場さんや農業で住みます芸人と一緒に、仙台市内や首都圏で随時行っています!

「ルミネtheよしもと(東京都新宿区)」で行ったPR販売会の様子
(平成30年2月4日)
「フードマーケットフジサキ(仙台市泉区)」で行った初売りの様子
(平成30年1月2日)
「フードマーケットフジサキ(仙台市泉区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年11月25日)
「東急百貨店本店(東京都渋谷区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年11月20日)
「新米販売会(坪沼地区内)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年11月3日)
「Minoleよしもと(東京都千代田区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年10月30日)
「東急百貨店本店(東京都渋谷区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年10月28日)
「都市センターホテル(東京都千代田区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年3月13日~14日)
「ルミネ the よしもと(東京都新宿区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年3月13日)
「宮城ふるさとプラザ(東京都豊島区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年3月12日~14日)
「秋保ヴィレッジ(仙台市太白区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年3月11日)
「ルミネ the よしもと(東京都新宿区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年2月5日)
「秋保ヴィレッジ(仙台市太白区)」で行ったPR販売会の様子
(平成29年1月29日)

市長・副市長に仙台坪沼米を贈呈しました!(平成28年度)

「農業で住みます芸人2016」キングビスケットから、奥山市長と伊藤副市長に平成28年産仙台坪沼米(新米)を贈呈しました。

また、伊藤副市長に炊き立ての新米を試食してもらいました。伊藤副市長から、「甘くて粘りもあって、うまい!」と高評価をいただきました!

おかずクラブも絶賛!(平成28年度)

(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPさんとオカリナさんに、仙台坪沼米を試食していただきました。
「おかずクラブ」のお二人は、「稲作応援隊」として仙台坪沼米のPRを行っていただいております。
ゆいPさんから「すっごくおいしい!」とお褒めの言葉をいただきました!(3杯もおかわりして下さいました!)