会報 29年11月号

 

夏の長雨の影響で出遅れた稲刈りも、ほとんどの田んぼで終わりとなり、待ちに待った仙台坪沼米の新米が全国に流通されます。

ロバート馬場と稲刈りイベント

 

全体的に収量が少なくなったものの、農家の皆さんの頑張りと9月になってからの天候の回復もあり、例年に近い品質となったようで、今年も美味しいお米をお届けすることが出来ると、関係者一同ほっとしております。

古代米稲刈り

 

東京の稲刈りベント

お米の30㌔を予約いただいた皆さんへの受け渡しも順調に進み、また一般向けには、市内数店舗と、広くインターネットでも販売する予定で、ロバート馬場さんと衝撃デリバリーのイラストが入った新しいパッケージにて、間もなく売り出されます。

仙台坪沼米の美味しさが少しづつ知られるようになってきておりますので、向後は坪沼の将来のためにも早期にブランド化が実現できるよう、さらなる意識の向上と、地域一つになってのたゆまぬ努力が必要ですので、ご理解ご協力をお願いします。

衝撃デリバリーの活動報告としては、稲刈りはもちろん、9月30日に行われたロバート馬場農園の稲刈り体験では、一般市民70名や仙女も参加し、新米の試食もあり、満腹の楽しいイベントとなりました。

10月は運動会にはじまり、太白区民まつりや生出コミュニティー祭りなど秋の恒例イベント、その他、東京は東急百貨店での小学生を対象にした稲刈り体験や坪沼米PR活動、そして初めて開催した地域住民を招いての活動報告を兼ねたお笑いライブなど、存分に活躍しました。

太白区民まつり

運動会

 

 

おばんです。

11月の担当は、名字じゃないよ名前だよ?佳津山です!

10月は運動会から、始まり、東京で稲刈り、M-1 二回戦、坪沼に戻って来て、仙台坪沼米を予約してくれた方への、お米の連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡連絡…、そして、お米の引き渡し引き渡し引き渡し引き渡し引き渡し引き渡し引き渡し引き渡し引き渡し引き渡し…

と、いったところでしょうか。

なんか毎日毎日なにかしら入ってましたよ!?

そして、《衝撃デリバリーの農業ちゃんとやってます‼》ご来場ありがとうございました。

11月も行うので、来てください。もっともっともっと、来てください。前回50数人?次回目標80。宜しくお願いしまーーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です