会報 29年10月号

 

 

今年は夏の天候不順でかなり遅い稲刈り時期となりましたが、愛情込めて作った坪沼米の作柄はいかがだったでしょうか?

 

ロバート馬場と衝撃デリバリー

ロバート馬場と衝撃デリバリー

さて、9月の衝撃デリバリー、後半には稲刈りに毎日忙しくなりましたが、前半中心にイベントなどの行事が多い月となりました。

3日は生出かかし祭りにMCとして参加しました。自作のかかしはなかなかの出来栄えでしたが、それよりも2人を題材にした“かかし”はそのまんま、うりふたつでした。坪沼のみならず、生出地域の活性化と、交通安全運動啓発の一役を担いました。

生出かかし祭り

 

7日から5日間は、5年に1度の和牛の祭典「全国和牛能力共進会」が夢メッセで開催され、県内はもちろん全国のブースが立ち並ぶ中、仙台市代表で「仙台坪沼米」をPRしてまいりました。最終日には馬場さんもかけつけ、新米の予約をたくさん取ることが出来ました。

そして本業のお笑いではM-1グランプリという芸人さんたちが漫才で競い合う大会に出場、見事1回戦を突破し、10月に東京で繰り広げられる2回戦に挑戦することになりました。

 

勢いはとまらず、各地域で行われている敬老会や町内行事にも参加し、お笑いで会場を盛り上げくれました。

 

そして10月には、衝撃デリバリーの活動の報告をかねたお笑いライブを別紙ちらしの通り行いますので、ぜひ足を運んで応援してください。

いよいよ坪沼も本格的な収穫の秋を迎えます。地域としては、活性化のために、美味しい坪沼米を柱に、様々な企画を計画しておりますので、今月も老若男女みんなで盛り上げてまいりましょう。

どーも和田です。

いやぁー、9月も盛りだくさんでした。特筆すべきはやはり和牛共進会でしょう。5日間片道1時間20分かけて夢メッセに行き、朝から夕方までお米を売っていたら夢にまで出てきましたよ。

しかし!夢では終わらせないのが私たちでした!去年の在庫は完売!予約も20件近く取れました!

さぁ!稲刈りシーズンも真っ只中!じゃんじゃん刈ってじゃんじゃん売りましょう!

Ps 僕、スーパーカブ買いました。これで東京さ行くだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です