仙台坪沼活性化推進協議会 平成29年6月号

5月は田植えの季節、いよいよ2年目となった「ロバート馬場農園」の稲作が始まりました。衝撃デリバリーの2人は、毎日のようにお手伝いのリクエストが入り、ほとんど休むこともなく本気で田植えに明け暮れ、農家の皆さんに大変喜ばれました。

田植えイベント

田植えイベントを終えて

 

締めくくりは、27日に開催された『ロバート馬場のスマイル農活!』仙台坪沼米 田植え体験~feat.センダイガールズプロレスリング~と題した田植えイベントでした。当日は雨も上がり田植え日和となり、一般の参加者60人あまりと一緒に手植えをしました。アトラクションでは女子プロレスラーも登場し謎の覆面レスラー“ツボヌマン“と対決したりと、衝デリの2人が泥んこになりながら盛り上げてくれました。

ツボヌマン、田んぼで仙女とプロレスごっこ

馬場さん考案・心布の里さんや婦人部有志の協力で作った“いっぷく“も好評で、おにぎりの美味しさでお米の予約も昨年の倍近くとなり順調なスタートを切りました。

いっぷくタイム

坪沼米は、話題性から着実に知名度が増しておりますので、その美味しさに更に磨きをかけ、坪沼全体で本格的なブランド米に育てていきましょう。

神社でもお田植祭を斎行し今年の豊作を祈願しました。

神社ご神田でお田植祭

宮城大学の学生さんたちと

稲作とともに坪沼ブランドの農作物を考案していこうと、今年より宮城大学の学生さんたちと連携して衝撃デリバリー畑を活用していくことになりました。フードビジネス学科の学生さんたちがサークル活動の一環として参加し、若者のアイディアや衝デリの発想力で新しい農業を考えながら実践する計画です。奇想天外な、しかし坪沼農業のヒントになる楽しいものが話し合われています。

宮城大学の学生さんたちと

その他、やるっちゃと共催でのタケノコ掘り体験や、青葉まつりへ参加やテレビの取材など大忙しの5月でした。

タケノコ掘り体験

NHK番組に出演

坪沼のみなさん!ご苦労さんです!

田植えは終わりましたでしょうか?

僕たちはこの一ヶ月間、ずーーっと田植えのお手伝いをさせていただきました!

みんなで一緒にやれば、つらいことも楽しさに変わる日々でした!

え?まだおらいの田んぼが終わってねぇ?

もういいです!!      ・・・わだ