仙台坪沼活性化推進協議会だより 平成29年4月号

春は出会いと別れの季節、先月をもちまして、キングビスケットは坪沼を卒業して、東京に戻りました。1年間の2人の奮闘に感謝するとともに、お笑い芸人として今後の活躍を願うばかりです。
代わって新しく「衝撃デリバリー」の2人が坪沼にやってまいりました。新年度も引き続き、吉本興業の若手芸人が坪沼を盛り上げるため、やる気満々でがんばりますので、皆さんの温かいご支援ご協力をお願い申し上げます。

さて、キンビスの活動最終月の3月、仕上げとして初めての単独ライブ「坪沼卒業式」と、地域主催の「送る会」を25日に行いました。ライブには地域内外から約130名が集まり、坪沼をネタとしたお笑いに大爆笑、感動もあり、芸人としての本領を発揮しました。送る会でも地域の70名余りが参加し、笑いあり涙ありの最高の締めくくりを果たしました。地域からは2人にお笑い風の卒業証書と坪沼名誉住民票、そして今後も農業芸人として頑張ってもらうようにと鍬を記念品として贈らせていただきました。今後もイベントに出たりなど、坪沼と関わってもらう予定ですので、末永く応援をお願いします。

キングビスケットへ卒業証書授与

キングビスケットへ卒業証書授与

キングビスケット単独ライブ

キングビスケット単独ライブ


その他、藤崎デパートの初売り福袋「坪沼米オーナー権」をお求め戴いた15組の方々向けの第一弾企画「馬場さんランチ会」が11日に行われ、坪沼の食材を使った馬場さんの料理を食す会は喜ばれました。今では押しも押されもせぬ料理芸人とのランチとあってプレミア感たっぷりで、坪沼の米や野菜のPR になりました。

ロバート馬場さんのランチ会

ロバート馬場さんのランチ会

 

 

 


そして3月も坪沼米のPR販売会を、東京と仙台で大々的に繰り広げました。販売会にはロバート馬場さんも参加し、キンビスをはじめ市役所や地元の事務局が幾日も費やし、坪沼米のブランド化に向けて宣伝して参りました。試食をしてもらうため東京のホテルの朝食に使ってもらったり、様々な手段を講じて本格的な知名度向上に向け、地道にも精いっぱい取り組んでおります。何とぞご理解の上、地域の皆さんにもその一翼を担って頂きたく、坪沼米の販売先の紹介など販売促進にもご協力いただければ幸いです。

坪沼米PR販売会(於・東京)

坪沼米PR販売会(於・東京)


4月からは、昨年度の実績をもとに、さらに進化させた形で地域の活性化に取り組んでまいる所存ですので、地域みんなで坪沼をよくしてまいりましょう!

衝撃デリバリーには、坪沼に良い衝撃を与えてもらえるように、キンビス同様かわいがってください。


どうも!キングビスケットです!
これをこの会報で言うのも最後か〜。
キングビスケット初単独ライブ「坪沼卒業式」ご来場頂きありがとうございました!
僕らキングビスケットからの笑いのお礼です。
足りなかったかな、、、?(笑)
去年の4月からあっという間の1年間。
とにかく走り続けました。
もう一言だけ!楽しかった!!!
必ず売れます。
売れた僕らとお茶飲みしましょう。
売れた僕らとお酒飲みましょう。
その前にも飲みましょう(笑)
本当にお世話になりました!!
坪沼が大好きです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です