仙台坪沼活性化推進協議会 平成29年2月号

寒さの厳しい季節ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先月のキングビスケットの活動としては、住まいとなっている坪沼八幡神社で、初詣やどんと祭に訪れた参拝者の対応にあたり、沢山の方々とふれあい、同時に馬場農園の活動写真も展示し、農業芸人としての活動のPRも行いました。

酉年を迎えて

 

新年に当たり、気持ちを新たに今年のさらなる活躍を誓いました。

また正月行事や小正月の団子刺しなど、地域の風習に触れ、昔ながらの伝統を守る意義を学びました。

大寒の日には、七ヶ浜町の菖蒲田浜で毎年行われている神主さんの大寒禊(みそぎ)を体験。日の出に合わせて冷たい海に入水し、心身を清め、今後に向けて気持ちを引き締めました。

大寒みそぎ

 

その他、藤崎の初売りで坪沼米と農業体験をセットにした福袋の販促活動をしましたが、大変好評で15組限定に倍近い申し込みがありました。

藤崎の初売りで

坪沼やお米の宣伝PRの為に、CM撮影にも取り組みました。

農作業はほとんどありませんでしたが、キンビス畑に残っていた大根を掘って、保存用のヘソ大根作りに、根添のご婦人方の指導を頂き、挑戦しました。

ヘソ大根作り

被災した方々の仮設住宅を慰問したり、芸人としてもお笑いライブで腕を磨き、3月には単独ライブを坪沼で開催したいと意気込んでおりますので、どうぞお楽しみにしてください。

震災被災者慰問にて

 

さて、協議会としては、パッケージされた坪沼米は、現在市内数店舗で販売されており、今後更に拡大していく予定で、2月3月と馬場さんも一緒に東京での販促活動を計画しており、全国にPRして参る所存です。

またキンビスに続く来年度の芸人さんの選定に向け、東京で応募者への説明会を実施したり、米の作付けや坪沼の活性化に向け、今年度の成果をさらに固め発展させるため、来年度の計画も立てているところです。協議会(坪沼)のホームページの立ち上げに向けても、業者を選定し2月末の公開を目標に準備を進めております。

現在の情報は二人のSNSやブログなどで見ることが出来ます。

坪沼の皆さんこんにちは!

キングビスケットです!

いよいよ2月になってしまいました…

とにかく坪沼は寒い!!雪多い!!

でも坪沼の人は暖かい!!

2月は特に農作業はないかと思いますが

お茶飲みにでも誘ってください!

今月もよろしくお願いします!

平井夏樹

今後も大きな目標の前に様々ハードルはありますが、仙台市や吉本興業の力を頂き、地域がひとつになって乗り越えていけるよう、皆様のご協力をお願い申し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です