仙台坪沼活性化推進協議会だより 平成28年11月号

 秋の長雨で稲刈りがずいぶん遅れ、影響を心配しておりましたが、今年も豊作となりました。
 キングビスケットの活動では、運動会をはじめ地域行事にも積極的に参加し、また坪沼米のPRのための、市内各所はもとより東京や山口で行われた全国イベントまで出張し、地域おこし協力隊として精力的に活動しました。

山口で安倍昭恵夫人と

山口で安倍昭恵夫人と

坪沼大運動会で

坪沼大運動会で




 たびたび取り上げていただいているオーバンデスでは佐藤宗幸さんがはじめて坪沼にやってきて、キンビスと一緒に古代米の稲刈り体験と新米の試食をしてもらいました。その他、今回の事業を通しいろいろな方に食していただき「坪沼のお米は本当に美味しい!」と好評をもらいました。新米の完成は地元メディアで何度も取り上げていただき、「坪沼米」は県内に広く知られるようになりました。壺をあしらったオリジナルラベルも完成し、ブランド化に向けて着々と進んでおります。これから多くの人に味わって頂けるようになるかと思うと、とても楽しみです。
宗さんの稲刈り体験

宗さんの稲刈り体験


 その他、坪沼で初めて農協観光により「ロバート馬場の笑顔が見つかる田舎旅」というツアーが催され、県内外より若い女性など始めて来た人ばかり約30名が大型バスで訪れ、坪沼の景色をはじめ様々な体験や秋の味覚、お笑いなども楽しんでいただきました。たくさんの地域住民のおもてなしにより、参加者には大変喜ばれました。当日の様子はテレビでも放送され、より坪沼の魅力が伝わったと思います。
 さて、3日はやるっちゃツボヌマ主催の「ここが坪沼 田舎の収穫祭」です。当日は吉本お笑いステージなどもあり例年以上の来場者が予想されておりまし、一丸となって成功に向け準備しております。
坪沼ツアーのお笑いステージ

坪沼ツアーのお笑いステージ

坪沼ツアーの稲刈り体験

坪沼ツアーの稲刈り体験




 またBaBa☆chan会においても収穫祭を目標に「野菜たっぷり坪沼丼」の向上に取り組んでおり、あわせて坪沼オリジナルの名物考案に励んでおります。各種イベントでは料理に腕を振るって頂きました。
今月も様々な行事や計画が進められますので、地域皆様のご協力をお願い申し上げます。
市長へ新米を届けて

市長へ新米を届けて

キングビスケットの平井夏樹です!
お世話になっております。
坪沼での生活も半年以上が経ちました。
ようやく完成した「仙台坪沼米」を広めるため10月には山口県にPR活動をしに行ったりと着々と全国に坪沼の名前を広めております!
ここから気を引き締めてまた新たに頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です