仙台坪沼活性化推進協議会だより 平成28年8月号

ロバート馬場農園

ロバート馬場農園

美味しいと評判の坪沼の米をブランド化するため、「ロバート馬場農園」と銘打って進めている米作り、また野菜作りですが、農園長の馬場さんやキングビスケットの二人が一生懸命農作業に勤しみ、作物も順調に生育しております。

またテレビ出演や様々な場所でのPRのかいもあり、坪沼の名前も広く知られるようになりました。
そのような中、大きな目的の一つ、坪沼の農産物の付加価値を高めるため、坪沼でとれた野菜を使った特別の料理レシピを考案する企画が進められており、いよいよ料理芸人としても有名なロバート馬場さんと、料理自慢の婦人部の皆さんが本領を発揮する時と、いよいよ本格的に動き出しました。

7月2日のレシピ考案会議

7月2日のレシピ考案会議

6月に多くのご婦人方と懇談会を開いて、坪沼に合う料理の意見交換をしたロバート馬場さんは、7月2日に開催された「蛍と平家琵琶の夕べ」に際しても婦人部代表とさらにレシピの具体化を進め、23日には時間をかけて料理を完成しました。坪沼のお米と野菜をふんだんに使ったさすがの数々で、試食した婦人部の人たちも納得のレシピでした。今後は市内のお店などでも提供していく計画となっており、こうご期待です。

7月23日のレシピ作り

7月23日のレシピ作り

さて、通常のキングビスケットの活動としては、毎日草刈りを中心に汗をかき、地域の皆さんと触れ合いながら農業芸人として一歩一歩成長を続けております。毎朝7時には、「地域に元気を轟かせよう!」と神社の鐘を突くようになりました。
二人への農作業のお手伝いですが、仕事振りもすっかり板についてきましたのでどんどんご依頼をいただきたいと思います。また8月になりますと暑さが厳しくなりますので、時間帯も日中を避け朝夕にシフトして行いたく、また地域に一層貢献したいとの二人の思いもあり、制限していた時間も程度はありますが以前のものにとらわれることなくお受けしますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。
今月は夏祭りなど皆さんと交流する機会も増えるかと思いますので、一層の応援をお願いします。

農作業

農作業

農作業2

農作業2

古代米とロバート馬場さん

古代米とロバート馬場さん

7月2日の「蛍と平家琵琶の夕べ」で

7月2日の「蛍と平家琵琶の夕べ」で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です