仙台坪沼活性化推進協議会だより 平成28年6月号

5月7日の日曜日、「ロバート馬場の農業と楽しい食卓シリーズ」第一章~みなして田植え~と題して、根添の田んぼで田植えイベントを行いました。

4月よりはじまった「農業で住みます芸人in仙台」で農作業のお手伝いを中心に地域を盛り上げる活動をしているキングビスケットの二人を応援するため、吉本興業のお笑いトリオ「ロバート」の馬場さんが、坪沼の田んぼを「ロバート馬場農園」と銘打ち、園長に就任しての最初のイベントでした。

田植えの様子

当日は曇天で雨の心配もありましたが、イベント開始の時間からは晴れ間ものぞき、田植え日和となる中、市民ら一般参加70人が、大勢の地元をはじめとする観客が見守る中、面白楽しく田植えなどを体験、大変好評で、大成功の裡に終了しました。

大勢の見物人

代掻き(馬鍬?)


馬場さんはテレビでおなじみの料理芸人としても有名な人気者ですが、とても気さくな方で坪沼を気に入ってくださり、その後のお手伝い頂いた町内会や婦人部の役員さんはじめ市役所や協議会スタッフ達との親睦会ではすぐにうちとけ、坪沼の力強いファンになっていただきました。

ロバート馬場ちゃんとキンビス

今後も坪沼に来て、坪沼米のPRや農作物のブランド化、地域の活性化に力を貸していただくことになっており、次回は7月2日の「蛍と平家琵琶の夕べ」に参加します。

ぜひ、一緒にご協力いただけます方は、各町内会長を通じお申し出願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です